サヨナラ借金講座応用編

やめるべき。計画性がない。

簡単にキャッシングでお金を借りて、ショッピングをしてハッピーみたいなテレビCMを流している事自体、悪だと思う。

バカな若者や、賭け事にはまっている人を餌食にしようとしているのがミエミエで、ものすごく怖い。

テレビがそれをやってよいのか、と不思議でしょうがない。

不測の事態がおきてしまう、どうしようもなくてお金を借りるならともかく、あれ欲しいからお金かりちゃおうという

思考回路を電波にのせておくらないでほしい。

借りるのは簡単でもそのあとが大変。信用を失う。

大学、大学院の学費を捻出することが出来ず、奨学金という形でお金を借りたことがあります。

特に深く考えずに、「みんな借りてるから」というような感覚で、奨学金という形でお金を借りました。

そのお金のおかげで無事に卒業することが出来たのですが、借金であることにはかわりありません。

6年間借りたお金は莫大な額となり、毎月の返済は非常にしんどいです。

お金を借りるのは意外とハードルが低く簡単なことなのかもしれません。しかしその後に待っている返済のことを考えると、借りる前にしっかりと今後の計画についても考えなければならないと思います。

お金にだらしないと思われる

お金を借りると、トラブルの元になりかねないため、友人にはお金を借りることはできません。

ちゃんと返せばいいとは思うのですが、度々借りることがあるようだと、お金にだらしない人間と思われ、信用を失うと思います。

もし、何らかの事情で借りなければいけない状況に追い込まれた場合は、死ぬ気で返済すべきだと思いますし、そういう気がないから絶対に借りてはいけないと思いますし、まずその前に親や親族などから借りるべきだし、キャッシングなども最大限に利用して、どうしてもという場合以外は友人には借りない方がいいと考えてます。

http://www.chicagostammtisch.com/